建売値引きドットコムならオプション工事無料
新築一戸建て建売住宅をより安く買いたいあなたの味方
新築一戸建て建売住宅をより安く買いたいあなたの味方
parcent

住宅ローンがイチバン低金利です。

ローンの種類おおよその金利
住宅ローン1~2%
家具家電ローン3~15%
インテリアローン3~15%
マイカーローン3~8%
フリーローン3~15%
キャッシング4~18%
クレジットカード分割払い8~18%
クレジットカードリボ払い12~15%

住宅ローンを使った低金利での資金調達が可能。
家計に余裕が生まれ、お支払いもラクラク。

circlebb
mess01

また建売値引き.comでは、

仲介手数料無料のプランもご用意しております。
できる限り費用をおさえて購入されたい場合は、仲介手数料はいただきません!

建売値引き.comは、

他業者さんで売られている建売住宅の95%が取り扱い可能ですので、物件情報はあえて載せておりません。各ポータルサイトをご利用ください。
インターネットでの物件検索方法は→こちら
埼玉、東京、千葉、神奈川の一都三県に対応可能です。


キャッシュバックだけはなない、

建売値引き.comがオトクな

3つのポイント

  1. 物件の成約価格と値引き額を日々研究し、値引きに強い!
  2. 施工業者直販、中間マージン一切なしのオプション工事が可能!
  3. 新築住宅を多く手がけている引っ越し業者を安くつかえます!

①物件価格でオトク

売主から値引きを引き出します!

物件価格はあくまでも、「売主がこの値段で売れたらいいな」という金額です。
そのままの値段で買うのは非常にもったいない!
 
私たちは日々、物件の成約価格と値引き額のデータを取っています。
だから、物件の適正な価格を知っています。
 
適正価格を知っているからこそ
売主に強気の値引き交渉ができるのです!
 
根拠を持って売主に値引き交渉が可能。
新築一戸建て建売住宅専門だからできる交渉テクニックです。

仲介手数料が目減りする矛盾

物件価格が下がると、仲介手数料も比例して下がるため、一般的な不動産屋は値引きには消極的です。
不動産屋の担当は、
「お客様が得になるのはいいけど、ウチの手数料が目減りするし…」
という心理状態になるため、値引き交渉に一生懸命ではないのです。
建売値引き.comは、 積極的に値引き交渉をする ↓ お客様によろこんでいただける ↓ たくさん契約本数が取れる という経営方針でバンバン値引きを引き出します。
建売値引き.comは、 積極的に値引き交渉をする ↓ お客様によろこんでいただける ↓ たくさん契約本数が取れる という経営方針でバンバン値引きを引き出します。

建売値引き.comのお約束 仲介手数料に関係なく、 ビルダーから値引きを引き出します!
建売値引き.comのお約束 仲介手数料に関係なく、 ビルダーから値引きを引き出します!

 
 

②オプション工事でオトク
安くて施工品質の良い、提携オプション工事業者をご紹介

標準の設備はほとんどないことをご存じですか?

ハウスメーカーにもよりますが、
網戸もない、シャッターもない、面格子もない、物干し竿も掛けられない、クローゼットに棚もパイプもない、照明もない、エアコンもない
そんな、「生活する上で最低限必要な設備」も、オプション扱い」なのが建売住宅の現実です。
 
こちらの→ハウスメーカー別標準設備表をご覧ください。
「オプションを付けないと生活できない」
ということがお分かりいただけるかと思います。

バカにならないオプション工事の価格

こちらの→オプション工事価格表をご覧ください。
生活に必要な設備を追加するだけのオプション工事で、数十万円もかかってしまいます。

少しでも安くオプション工事を提供できるよう、オプション工事業者と提携し、一般には出せない価格設定を実現しました。

オプション工事の真実

こちらの→オプション工事のナイショ話というページをご覧ください。
このページをお読みいただくと、普通にオプション工事を発注するのがバカバカしくなります。

お客様 → オプション工事業者
直接発注となり、中間マージンが一切発生しません。

ここに、安さの秘密があります。

オプション工事専門業者による確実な施工

提携しているオプション工事業者は、
さまざまなハウスメーカーのオプション工事を行っている専門業者です。

自社で職人をかかえてオプション工事ばかりを施工している専門業者になりますので、
間違いのない施工が可能。

だから、
オプション工事に3年間の施工保証が付きます!
※通常は1年間のメーカー保証のみ

建売値引き.comのお約束 【価格に自信あり!】 オプション工事が他社の見積もりより一円でも高い場合、自腹を切ってでも下げさせます! 【品質に自信あり!】 技術力の高い工事業者だから、建売値引き.com独自の、3年間の施工保証付き!
建売値引き.comのお約束 【価格に自信あり!】 オプション工事が他社の見積もりより一円でも高い場合、自腹を切ってでも下げさせます! 【品質に自信あり!】 技術力の高い工事業者だから、建売値引き.com独自の、3年間の施工保証付き!
 

③引っ越しでオトク
新築住宅を多く手がけ、ていねいな作業を行う安い引っ越し業者をご紹介

新築に最初に傷が付くのは引っ越しだったりします

安い引っ越し業者は基本的に養生(室内の保護)をしません。養生をしないで引っ越し作業を行うのです。
傷をつけたとしても、「その傷は初めからあった傷で、ウチらがつけたのではない」の逃げる業者も多いのが現実。

ピカピカの新築に最初に傷を付けられたのではたまりません。
超格安業者の見積には「養生費」が入っていない場合がほとんどですのでお気をつけください。

格安業者は不安…でも大手は高い…

そんなお悩みを解消!
建売値引き.comでは、
リーズナブルな料金にもかかわらず、きちんと養生をし、ていねいな作業をする、新築引っ越し業者をご紹介いたします。

もちろん紹介手数料なし、中間マージン一切カットです!

悪徳引っ越し業者にご注意

引っ越し屋さんの全部がそうとは言いませんが、名前の聞いたことのない業者の中には、

その人を見て値段を決めている

そんな業者も多いです。
お客さんの足元を見て値段を決めているのです。

あくどい業者になると、安い見積を出しておいて、引っ越し当日になって追加料金を求めてきます。お客様は引っ越しを取りやめるわけには行かず、結局泣き寝入りするはめに…

良心的な業者と悪徳業者が混在しているのが引越し業界です。
引っ越しで損をしないための予備知識をお教えします。
引っ越しのナイショ話をご覧ください。

建売値引き.comのお約束  【価格に自信あり!】 引っ越し料金、同条件にて他社より一円でも高かったら、自腹を切ってでも下げさせます! 【技術に自信あり!】 室内をみっちり保護し、ていねいな仕事をする、新築引っ越し業者による安心作業!
建売値引き.comのお約束  【価格に自信あり!】 引っ越し料金、同条件にて他社より一円でも高かったら、自腹を切ってでも下げさせます! 【技術に自信あり!】 室内をみっちり保護し、ていねいな仕事をする、新築引っ越し業者による安心作業!

 

建売値引き.comは、

他業者さんで売られている建売住宅の95%が取り扱い可能ですので、物件情報はあえて載せておりません。各ポータルサイトをご利用ください。
インターネットでの物件検索方法は→こちら
埼玉、東京、千葉、神奈川の一都三県に対応可能です。

知らないと損をする建売住宅購入の裏話

全30話を毎日メールで配信



*メールアドレス

便利な情報リンク

  • 想像以上にお金がかかる
  • 標準設備はこんなに少ない
  • 生活費必要なオプションとは?
  • オプション工事のナイショ話
  • 引っ越しのナイショ話
  • こんな人がやってます

 
建売値引き.comは、 販売されている建売住宅の95%が取り扱い可能となっております。 不動産会社も数社を比較して選ぶ時代です。 ご自身に合った不動産会社を選び、よりお得に家を買うのが今のスタイル。 もっともっと得して家を買いたい方、私たちにおまかせください! 「お客様にもっともっと得をしていただきたい」 それが、建売値引き.comのねがいです。

人生で最大の出来事「住宅購入」。失敗は許されません。
絶対に後悔していただきたくない、だから、私たちが全力でサポート。
こんな人がやってます

【お問い合わせ】お気軽にご連絡ください。

 


【完全保存版】

新築一戸建てを値引きさせてお得に買う方法とは?

大切なポイント4選

新築一戸建て建売住宅の値引きについて

新築一戸建て住宅購入の際、特に気になるもののひとつが「値引き」ではないでしょうか?
新しい家は購入したい、でも住宅購入は数十年に渡っての住宅ローン返済を組む、一生に一度あるかないかの大きな買い物。
・住宅購入にあたって、少しでもお金をセーブできる方法があるか知りたい
・今現在手元にある現金(キャッシュ)をできるだけ多く使わずに置いておきたい!
そんな方はこの「新築一戸建てを値引きさせてお得に買う方法」をぜひご覧ください。

①新築一戸建て建売住宅の値引きテクニック

そもそも新築一戸建てって値引きが可能なの?

物件価格の交渉はできる!

住宅選びの際の値引き交渉は自由に行えますが、こちらが希望する条件に応じてもらえるかどうかは売り主や物件によるところが大きくなります。
新築一戸建て建売住宅は、期間や時期、条件に応じて価格が変動します。

 

新築一戸建を建てて売って利益を得ているハウスメーカーは、どんどん売却してその資金を次の物件に回さないと資金繰りが悪化してしまうからです。
当然、売れ残っている物件は下げてでも売り払ってしまうのです。

 

折込やポスティングのチラシで、「〇〇万円値下げしました」とうい広告が入ってくるのはそのためです。
従って、時期とタイミングさえ間違わなければ、こちらから値引き交渉をしても応じてくれる可能性は高いです。
ただ、時期とタイミングというのは、新築一戸建て建売住宅の販売を熟知した人間でないと見極めるのが難しい部分があります。

 

建売値引き.com

建売値引きドットコムでは、物件の成約価格と値引き額のデータを把握しておりますので、適正な売買価格を熟知しております。

 

「値引きに強い」理由があります。

値引きができないパターン

人気物件や好立地条件の住宅は値引きせず売れることも多いため、値引きは難しくなります。

ビルダーが「いつ売れるかわからないので下げてでも売りたい」という心境になる物件でないと、大幅な値引きは難しいでしょう。

 

完成から長期化している物件が見つかれば、値引きに応じてもらえる可能性は高くなりますが、売主からすれば「家を造って売る」という商売ですので利益が必要です。

一般的な適正価格に対し安易に買い叩こうとする姿勢が見えた場合には、お客様として歓迎はされません。

 

人間は感情で決断して理屈で正当化する生き物です。

ハウスメーカーの担当とのコミュニケーションを密に取り、
「この人がそこまで言うならしょうがないか…」
という状況になって初めて担当を突き動かすことが可能になります。

安易な値引き交渉は担当の感情を逆なでしてしまう可能性すらあるのです。

 

建売値引き.comのスタッフは

あなたが少しでも安く買えるよう、日頃からハウスメーカーの担当とコミュニケーションを取っています。

価格はどのタイミングで下がる?

みなさん日々さまざまな買い物をされると思います。
町で売られているいろいろな商品と同じように、新築一戸建て住宅にも十分なマーケットリサーチのもと考えて付けられた売値があります。

 

新しいものに対して「値引き」は基本的にはありません。
完成前に良さそうな物件を見つけた場合に交渉したとしても、値引きされることはほぼないと言えます。
住宅が完成し売り出したのち、ある程度の期間が経っても売れない物件において、「値下げや値引き」が検討されていく形となります。

 

「完成から一定期間でいくら下がる」といったパターンはあるのですが、価格の下げ幅や下がり始める期間に関しては、基本的にハウスメーカーの方針によります。

 

建売値引き.comは、

各ハウスメーカーの値引きのクセを知っています。絶妙なタイミングで値引きを引き出します!

そもそも低価格が多い場合

近年の建売住宅は従来よりも価格を抑えたリーズナブルな物件も多くなっています。
社会情勢や一般家庭の平均所得などをリサーチして、それらの家庭がローンを組み、返済を行なっていけるような価格帯に設定されています。

 

昨今の建築コスト上昇のアオリを受け、一昔前に比べて売主の利益幅は少なくなっているのは事実なようです。
値引きしてできるだけ安く買おうと考えているお客様には耳の痛い話ですが、

 

建売値引き.comなら、

どんな物件でも若干の値引きを引き出します!

先を越される可能性

しばらく売れ残っているように見えたので、もう少し価格が下がるのではないかと値下げを待っていたら、「他の人が先に契約してしまった」これはよくあるケースです。

 

維持費や広告費など、売り主側の経費もかさんでいきますので、早く売りたければどんどん下がっていき、待てば待つほど安くなっていくこともあります。
ただ、下がったタイミングですぐに買い手が付いてしまうことも…

 

複数の購入希望者が値下げを狙っている可能性がありますので、希望の物件を、希望の価格で購入することは難しいのが現実です。

 

建売値引き.comでは、

新価格が公開される前に担当に直接交渉して値引かせます。値引きのインサイダー取引で、他人に買われてしまう前に物件を押さえます。

 

➁ハウスメーカーが値引きする理由

新築一戸建て値引きする理由

まれに、売り主であるハウスメーカー側から「値引きできますよ」と言ってくる場合もありますが、売れ筋物件は値引きされないのが常です。
なぜこの物件を値引きするのか?その理由を考えてみる必要もあります。
例えば、

 

  • 完成からかなり日数が経っているため売れ残った物件を早く売りたいと思っている
  • 期末決算時期で月末までに値引きしてでも販売したい物件である

 

このように「なぜ値引きをおこなうのか」を理解すると、ハウスメーカー側の心理が読めるようになります。

値引きは担当者や時期によって変わる?

値引き交渉をおこなう際、相手が会社と言えども担当者対個人(人同士)の話し合いですので、対応の仕方や熱意の伝え方など交渉力で結果が変わってくるケースももちろんあります。

 

例えば「値引きされにくい」傾向としては、

 

  • 建設途中、または新築間もない物件である
  • 購入の意思(本気度)が感じられない
  • 具体性のない値引き交渉など感じが悪い
  • こちら(買主)側の希望ばかり伝える

 

また、「値引きされやすい」傾向としては、

 

  • 売れ残っているので早く売りたい
  • 値引きにより即決の可能性がうかがえる
  • 資金計画(ローンの仮審査が通っている)がはっきりしている
  • なぜ値引きしてほしいのか明確な理由をきっちり伝えられる

 

などがあります。
売る側買う側双方に折り合いがつき、互いに納得の行く取引となるかどうかがポイントです。

 

➂値引きにネックとなる様々な要因

家を買うタイミングも重要

一度購入が決定すると、長く暮らすこととなるマイホーム。
住宅購入の検討を始めるタイミングも重要です。

突如、新築一戸建て購入を検討する方がいらっしゃいますが、そのような方は買い急ぐ傾向にあります。

「早く決めたい心理」が、大幅な値引きを引き出すのにネックとなるのです。

家探しのきっかけ

  1. 結婚を機に、同じ住むなら長く暮らせる一戸建てを選びたかったので
  2. 子供が生まれ家族が増えたので、広くて庭がある一戸建てに住みたい
  3. 賃貸マンションでこのまま家賃を払い続けるのがもったいないの
  4. 住宅ローンが低金利な今が買い時だと思ったので

 

→さまざまな理由があり、時期もバラバラ。
ハウスメーカーの決算期などで値引きされやすい時期であればよいのですが、家探しのタイミングはいつ来るかはその人次第です。

家選びの条件

  1. 子育て環境を重視し、公園や自然が多く閑静など評判のよいエリアで暮らしたい
  2. 現在の通勤ルートが便利で変えたくないので同じ最寄り駅周辺で探したい
  3. 夫婦どちらの実家からも遠くなりすぎない距離でちょうどよい場所で探したい

 

→絶対にゆずれない条件をみなさん持っています。
希望の条件に合致する物件がなかなか見つからず、あったとしても高い。
妥協点を見いだせないでいると、お得には買えません。

エリア指定がある場合のおもな理由は?

  1. 子供の学区を変えたくない
  2. 実家や職場との距離の問題で住みたい地域が決まっている
  3. 競争率や価格は高めだが人気のエリアで暮らしたい

 

→エリアの指定があると物件はかなり限られます。
そして、人気のエリアとなると値引きしてくれる可能性がグッと低くなります。
エリアが限られており、ゆずれない条件も複数。
そうなってしまうと希望の物件が出たら満額で買わなくてはならないことも。

ビルダーの指定がある場合

建売住宅のハウスメーカーを「ビルダー」と呼びます。
現在は持株会社「飯田産業グループホールディングス」親会社として、

 

  • 飯田産業
  • 東栄住宅
  • 一建設
  • タクトホーム
  • アーネストワン
  • アイディホーム
  • ホークワン

 

上記の子会社が、年間数百棟も建てている「パワービルダー」と言われています。
近隣の新築一戸建て分譲住宅を見ると、飯田産業グループホールディングスの傘下のビルダーが建てているのがほとんどです。

 

いくらグループ企業といっても、各ビルダーで造る家の仕様は違いますので、お客様の好みがでてしまいます。
「ビルダーは〇〇」と決まっているお客様ですと、選択肢が限られてきますので、その物件を逃さないためにも満額で買う傾向が強いです。

 

まとめると、

  • 立地が決まっている
  • ビルダーが決まっている
  • 妥協点を見いだせない
  • 理想を追求しすぎてしまう

 

上記のように、
「条件やエリア指定のあるケース」では、物件の選択肢が限られ、

 

  • 値引きしてもらえる物件にたどり着けない
  • 競争率が高く値引き交渉している余地がない

 

といった悩みも多いのが現実。

 

条件に合致した物件がでたら絶対に押さえたいので、値引きどころではありません。

「希望はあるけど、安くなるんだったら妥協してもいいよ」
というお客様のほうが、よりお得に買える可能性が高いです。

 

でもご安心ください。
物件価格の値引きがないとしても、

 

  1. オプション工事
  2. 引っ越し

 

を安くすませることが可能です。

 

建売値引き.com

「できるかぎりお得に建売分譲住宅を購入するためのお手伝いをする」
という目的で運営されております。

ぜひご相談ください。

 

➃物件の値引きだけではありません

その他の費用も圧縮してトータルで安く

値引きは物件価格だけではありません。必ず必要になる、

 

  • オプション工事
  • 引っ越し費用

 

も含めて安くすることが可能です。

 

建売値引き.comのお約束

せっかく数ある不動産屋の中で、建売値引き.comを選んでいただいたのですから、お客様にはとことん得をしていただきたい。だから、

 

  1. オプション工事
  2. 引っ越し

 

この2つをできるかぎりお安く提供できるように、オプション工事業者、引っ越し業者と提携しております。!

 

こちら→想像以上のお金がかかるをご覧ください。

物件の価格以外にたくさんのお金がかかります。

 

「安くできるものはとことん安くする」それが、

建売値引き.comの役目です。

 

建売値引き.comは、

他業者さんで売られている建売住宅の95%が取り扱い可能ですので、物件情報はあえて載せておりません。各ポータルサイトをご利用ください。
インターネットでの物件検索方法は→こちら
埼玉、東京、千葉、神奈川の一都三県に対応可能です。

 
建売値引き.comは、 販売されている建売住宅の95%が取り扱い可能となっております。 不動産会社も数社を比較して選ぶ時代です。 ご自身に合った不動産会社を選び、よりお得に家を買うのが今のスタイル。 もっともっと得して家を買いたい方、私たちにおまかせください! 「お客様にもっともっと得をしていただきたい」 それが、建売値引き.comのねがいです。

人生で最大の出来事「住宅購入」。失敗は許されません。
絶対に後悔していただきたくない、だから、私たちが全力でサポート。
こんな人がやってます

【お問い合わせ】お気軽にご連絡ください。

トップ部分に戻る